世界自然遺産の森を探検⁉稀少生物とたくさん出会えるナイトツアー ー観光客に優しいナイトツアーで奄美の神秘の森を堪能しようー

数多くの固有種や希少生物が生息する奄美。その生物多様性が高くユニークな生態系が評価され、2021年に世界自然遺産にも登録されました💫

実は、世界自然遺産に登録されているエリアは海ではなくて山なんです…!奄美旅では多くの人が海に行きがちですが、山も絶対訪れるべき!奄美の森の神秘を感じましょう。
奄美の森を楽しむなら、ナイトツアーに参加するのがおすすめ!ナイトツアーとは、夜の森を車に乗って探索するというものです。夜行性の哺乳類や鳥類をはじめ、たくさんの動植物を観察することができます👀
日中は海でのアクティビティやグルメを楽しんだり、観光スポットを回ったりして、夜にはナイトツアーに参加すれば奄美の魅力を完全制覇できちゃいます! 今回は、奄美特有の希少生物がたくさん生息するエリアを車で探検し、高確率で希少生物と出会える『サンゴとヤドカリ』さんのナイトツアーについてご紹介します! 💓

稀少生物を高確率で観察できる !

集合場所に到着したら、ツアーガイドさんが運転する車に乗って奄美の夜の森へ入っていきます。
サンゴとヤドカリのナイトツアーでは希少生物がたくさん生息し、道が広いため観察しやすい住用町の山を探索します!
車の出入りに制限が設けられているエリアなので、決められた時間内でツアーが行われます。今回は、19:00〜23:00の時間帯で案内してもらいました!
ガイドさんは希少生物が現れやすいポイントを熟知しているため、高確率で希少生物を見ることができます👀
なんと私たちも、国指定の特別天然記念物で奄美にしか生息していないアマミノクロウサギを10匹以上見ることができました!!


生き物を見つけたらその場で車を止めてくれるので、じっくりと観察することができるのも嬉しいポイントです。 

私たちが参加した日は気候が合わず見ることができませんでしたが、運が良ければアマミトゲネ ズミなどの他の哺乳類、リュウキュウコノハズクなどの鳥類、アマミイシカワガエルなどの爬虫類 もたくさん見ることができるそうです! 

ガイドさんの説明を聞きながら 

探している最中は、ツアーガイドさんによる奄美の動植物の説明が聞けます!例えば、アマミノクロウサギの見た目の特徴や鳴き声、どのような場所でどのような活動をするのかなどを詳しく教えてもらうことができます。自分から気になることがあった場合も、質問をすればなんでも答えてく れるので、奄美の動植物について十分に学ぶことができます。奄美の動植物に興味のある人に とっては絶好の機会です! 

鳴き声の特徴やよくいるスポットも教えてもらいながら、懐中電灯を照らして声や気配を頼りに生き物を探すのはとてもワクワクします! 

3つの地域からの無料送迎あり!どこに宿泊していても参加しやすい 

サンゴとヤドカリでは、ツアープランに無料送迎がついています。送迎してもらえるエリアは龍郷町、笠利町、名瀬地区の3つ。空港に近い北部と奄美の中心地である中部の地域で、多くの観光客が宿泊しているエリアです。旅先の慣れていない道を夜遅くに運転するのは心配ですよね。 サンゴとヤドカリのナイトツアーに参加すれば、その心配をする必要がなく、ツアーを楽しむことだけに集中できちゃいます! 

奄美の森の魅力をたっぷりと感じられるサンゴとヤドカリのナイトツアー。奄美に来たらぜひ参加してみてください!

By KOTOKO (2期) 

Photos by Meet My Amami

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *